国際結婚相談所のお見合いパーティでアプローチするコツについて

国際結婚,パーティー,コツ

国際結婚相談所のお見合いパーティで、気に入った人と意気投合するコツについてご紹介します。

日本国内では、国際結婚カップルの数はまだ少ないもの。しかし決して珍しいものではなくなりました。

出会いのチャンスとなる国際結婚相談所では、イベントを行うことであらゆる角度から婚活をサポートしています。

外国人が相手となると、自分ひとりだけでは心細いこともあるでしょう。そんな人に人気がある、国際結婚相談所のお見合いパーティ。

どのような点を意識すれば上手くいくのか、大切なポイントについてご紹介していきましょう。

 

お見合いパーティの種類について

国際結婚のお見合いパーティは、種類がさまざまです。一般的な婚活イベントのようなものや、国際結婚ならではの特徴のあるお見合いパーティ。自分に合ったイベントを選び、婚活にプラスしてくださいね。

国際結婚,パーティー,コツ

外国人と知り合えるカップリングパーティ

日本人同士が出会う普通のカップリングと比べると、相手が外国人となると数は少ないもの。しかし国際結婚を考える人や、外国人と出会いたい人に向けたパーティも中にはあります。

このようなターゲットを限定したイベントなら、外国人との出会いのチャンスはさらに増えるでしょう。

 

外国人主催のパーティ

大使館や公共機関が、日本在住者向けにパーティやイベントを開催することがあります。婚活目的ではない可能性もありますが、外国人が多く集まるチャンスに。気になる国のイベントに、積極的に参加するのもよいでしょう。

 

現地に行くお見合いパーティ

国際結婚相談所のお見合いパーティは、国内だけで行うものではありません。気に入った人に会うため、現地まで行くお見合いパーティも。

この場合は、すでにお互いに会いたい意思がある場合など。一度の渡航で、数名の人とお見合いする場合もあります。

現地まで行くメリットは、相手の暮らしぶりや国の事情がわかることですね。また日本に相手を呼び、お見合いする場合もあります。

 

レディーファーストが基本

日本人男性は、欧米人と比較するとシャイな部分があります。レディーファーストを意識しているつもりでも、つい控え目になってしまうことも。

お見合いパーティでは、外国人女性に好感をもたれたいもの。そのためには、次のポイントを意識してくださいね。

国際結婚,パーティー,コツ

清潔感のあるファッションを選ぶこと

相手が外国人だからといって「多少奇抜にしても大丈夫?」と考える人もいるかもしれません。

しかしお見合いパーティは結婚相手を探す場所なので、普通のパーティと同じ感覚で参加するのは避けましょう。

相手がどこの国の人でも、将来を共にする男性はマナーがある人がベスト。お見合いの場所なのに、ジーンズなどの軽装で登場しては相手ががっかりするでしょう。

清潔感を意識して「ジャケット」「シャツ」「パンツ」など、好感を残せるおしゃれを意識してください。

 

レディーファーストを心がける

外国人男性には、自然とレディーファーストが身についています。そのため、とても自然にリードができるでしょう。

国際結婚相談所のお見合いパーティで、男性の品のよさは大切なチェックポイントに。どのような場面でも、レディーファーストを意識してくださいね。

たとえば女性がドアを開ける時に、そっとエスコートするなど。普段ならやらないことでも、女性にアピールしましょう。外国人女性から人気を集めるためには、適度なエスコートが大切です。

 

相手の話を聞いてあげる

国際結婚相談所のお見合いパーティに参加する人は、誰もが結婚というゴールに向かって精一杯アプローチします。積極的な女性も多く、男性が気後れしてしまうこともあるでしょう。

しかしもともと女性は、世界共通で話を聞くよりも聞いてほしい特徴があります。男性が自分の話ばかりしていては、マナーがないと思われるかもしれません。

上手に会話のやりとりを続け、なるべくレディーファーストで会話をリードすることも重要です。

 

勇気を出してコミュニケーションをとること

国際結婚は、コミュニケーションがカギを握っています。完璧に意思疎通ができなくても、諦めずに相手の考え方を理解することが大切。

そのためにはお見合いパーティで勇気を出して、男性からアプローチすることがコツになります。

 

語学の勉強をしておこう

国際結婚相談所のお見合いパーティは、成婚に向けて語学レッスンのサポートを提供してくれる場合も。

しかしそれだけでなく、自分でも普段から言葉を勉強しておいてくださいね。相手とより深く、コミュニケーションがとれるように準備しましょう。将来日本で暮らす予定なら、相手に日本語を教えることもオススメです。

 

相手の国について知識を身につけておく

結婚する相手のことは、なんでも知っておきたいものです。でも国際結婚となると、文化や価値観など色々な点でギャップを感じるもの。

事前に相手の国について勉強しておくと、パーティでの話題作りで助けになるかもしれませんね。

またアジアの国なら、日本ともいくつか共通点があります。そのため親近感が湧き、パーティでも盛り上がる可能性がありますね。

しかしヨーロッパの人などだと、あまり日本と馴染みがない国の人も。よい印象を与えるためにも、しっかり予習しておきましょう。

 

あらゆる話題で盛り上げる

外国人女性と親しくなるためには、話題の豊富さが大切です。しかし上手く意思疎通ができないと、話したいことがあっても引っ込み思案になってしまうでしょう。

そんな時は勇気を出して、多少恥ずかしい思いをしても積極的にアプローチ。「相手が外国人だから」と構えず、日本人同士で話すようにあらゆる話題を考えておきましょう。

 

まとめ

国際結婚相談所のお見合いパーティでは、さまざまな不安があるかもしれません。しかし人見知りしがちなのは、日本人だけではないのです。

そのため気に入った人がいても、上手く話が弾まないこともあるでしょう。国際結婚に向けた婚活は、パーティ以外にもたくさんの方法があります。

データマッチングのアプリや、結婚相談所に登録して紹介してもらうなど。どのような婚活が自分に向いているか、有利になるものは次々と活用してください。

そして気になる人と初めてお見合いをする時は、日本人の魅力である真面目さを強調したいところ。なるべく積極的にして、相手に興味があることをアプローチしてくださいね。

Pocket