国際結婚相談所の費用は、サービス内容によって異なります。国際結婚は日本の相談所と違い、お見合いの渡航費用などの様々なお金がかかるもの。
その点も考慮して相談所を選ばなければ、高額になって婚活が続けられなくなる場合もあるでしょう。
相手が海外の人となると、婚活するにも何かと費用がかかるのは仕方がない点かもしれません。
でも上手に相手を見つけるためには、サービス内容と費用のバランスを考えて比較することも重要だといえますね。
それでは早速ですが、気になる費用についてご紹介します。国際結婚相談所の料金や結婚までの費用について、詳しくみていきましょう。

 

国際結婚相談所,費用,東京,婚活,お見合い,ロシア,ウクライナ,女性

 

国際結婚相談所にかかる費用について

国際結婚相談所を利用すれば、結婚したい相手の国を限定することができます。それだけでなく年齢や条件なども、理想に近い相手を紹介してもらえるでしょう。
そのためには費用がかかり、国際結婚相談所によっても料金システムや金額は異なります。では、相場的な費用についてみていきましょう。

 

入会金

国際結婚相談所は、日本の一般的な相談所よりも費用がかかるといわれています。そこでまず、相談所を通じて婚活するためには入会金が必要。
料金相場は2万円~15万円と幅広く、入会金を一度払えば月会費は必要ないという相談所もあります。
また入会の際に「身分証明書」「年収証明書」「在職証明書」「最終学歴証明書」などを求められることもあるでしょう。

 

料金プランについて

一般的な結婚相談所は「ひと月に何名紹介」という人数で、月会費の金額が異なる場合も。そのためサービス内容が多いほど、金額が高くなる傾向にあります。
国際結婚相談所の場合も、月会費として4千円~8千円程度が必要。月会費に関しては、あらゆるパターンがあるものです。
初期費用はかからず、相手の人と通話するごとに1回3千円というような料金システムを採用しているところもあります。

 

別途でかかる費用があるか

国際結婚相談所の費用は「入会金」「登録料」「月会費」以外にも、別途発生する費用があります。
たとえば、成婚料です。みごと結婚が決まった場合は、10万円~40万円の成婚料が別途必要になることも。お見合いをするために必要な渡航費用も、自己負担となります。
もしすべてお任せで、成婚までサポートしてくれるプランの場合。一例をあげると「お見合い料金」「現地の通訳料金」「現地スタッフサポート費用」で、トータル10万円。
成婚した場合の「結婚準備金」や「現地教育費用」「成婚料」「ビザ手続き料金」などを含めて、約180万円のコースも存在します。

 

料金を明確に提示する相談所を選ぶこと

国際結婚相談所の費用は、料金に何が含まれているかバランスを見極めることが大切。中にはメールと電話のやりとりだけでマッチングをする、激安な仲介業者もいます。後から料金トラブルになる可能性も高いので、注意が必要になります。
しっかり会社のホームページがあり、料金についてわかりやすく提示しているか。別途自己負担する料金が何か、丁寧に説明してくれるところが安心です。

 

国際結婚にお金がかかる理由

国際結婚では、やはり資金の準備が必要。

結婚するまでに、どれくらいの費用が必要になるのか相場をみていきましょう。

 

国際結婚相談所,費用,東京,婚活,お見合い,ロシア,ウクライナ,女性

 

お見合いで渡航するため

日本在住の外国人ならば、お見合いのために渡航する必要はありません。でも結婚前は相手の家族に会うために、一度は渡航する必要が出てくるでしょう。
この場合の「パスポート」や「飛行機のチケット代」「現地滞在費用」などが数十万円かかります。
相手を日本に呼び寄せてお見合いする際も、その費用を男性が負担する場合もあるのでさらにコストがかかります。

 

滞在許可証の費用がかかる

結婚してどちらかの国に移住する場合は、滞在許可費用がかかります。相手の国によって金額は異なりますが、数万円~10万円程度の永住権の申請料金が必要。また却下された場合に再申請する費用や、手間なども考えなければなりません。
永住権は、定期的に更新しなければならない場合が多いもの。数年ごとに数万円の費用が必要になるのです。

 

結婚式を2回挙げる

晴れて結婚が決まり、いよいよ結婚式。国際結婚相談所の費用には、結婚式の料金は含まれていません。そのため、どのようなプランにするかは二人次第。
たとえば日本で結婚式を挙げる場合は、海外から家族を招待するための費用がかかります。相手の国でも結婚式を挙げるとなると、費用は2倍。
物価の違いで安くできるケースもあるので、費用節約するためには賢く計画しなければなりませんね。

 

結婚後の生活でかかる費用

国際結婚するまでには、あらゆる費用がかかります。しかし結婚後も、帰省のための費用がかかるでしょう。
場合によっては、日本語学校で勉強する費用が必要なことも。日本で仕事が見つからない時の貯蓄など、結婚後の経済面もしっかり計画する必要があります。

 

長期化する婚活も考えて準備しよう

国際結婚相談所の費用はさまざまで、覚えておきたい点があります。まずは婚活が長引くほど、月会費なども続くため費用がかかるという点。
理想的なのは相談所に入会して、すぐに出会いがあり成婚すること。しかし期待通りに物事が進むとは限りません。

 

国際結婚相談所,費用,東京,婚活,お見合い,ロシア,ウクライナ,女性

 

長期化した場合のコストについて

なかなか理想の人と出会えない場合。積極的に現地に行ってお見合いをしたり、国内での婚活イベントに参加したり、費用が増えてくるでしょう。
予算が限られている場合は、婚活する期間を定めて結婚相談所を活用することもコツのひとつ。
または予算に合った費用の相談所に登録するなど、長期化する場合も想定して婚活をスタートさせましょう。

 

国際結婚相談所は慎重に判断しよう

国際結婚相談所は「中国人」「ベトナム人」「ロシア人」「アメリカ人」など、特定の国を対象に活動しているところが多数。
理想的なパートナーと知り合うためには、活動内容やサービスの質を吟味し予算に合ったところを選びましょう。
「気に入らないから」といって、すぐに違う相談所に乗り換えるのもお金がかかります。そのため最初に選ぶ際に、複数の国際結婚相談所を視野に入れておきましょう。そしてあらゆる角度から、慎重に比較してくださいね。

 

まとめ

国際結婚相談所の費用について、お伝えしてきました。まずはカウンセリングや資料請求をして、料金プランを正しく理解してください。
「安いから」というだけでは、満足なサポートを受けられないこともあります。必ず料金とサービス内容を照らし合わせ、自分のライフスタイルに合った婚活をスタートしてください。

 

 

成婚率が高い国際結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

多くの男性と他地域の女性とのご縁を結び付けてきました。ロシア・ウクライナ・フィリピン・ベトナム・タイ・中国・韓国などにやさしい日本人と結婚したいという若い女性たちを男性様に紹介をしており、多くの男性たちに喜ばれてきました。

インフィニでは、国際結婚をするために、丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。  

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれている国際結婚相談所インフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3% お見合い成功率 97.1% 交際成婚率 62%

男性と女性の年齢差は5歳~40歳まで幅広いです。

また、男性の年収も400万円~3000万円以上と、幅広いです。

海外の地方の女性は、日本人の年収の多寡には疎いことが多く、日本にいらっしゃっると大抵その生活レベルに

喜ばれます。

様々な男性の様々な要望に応えてきた確かな実績を残しているのが国際結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、

少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。  

所在地

東京都港区赤坂8-5

URL: https://international-marriage.jp/

国際結婚相談所インフィニ

TEL: 03-6447-2346  

Pocket