農家の跡継ぎがいないという人に人気があるのが、フィリピン人の女性です。田舎で国際結婚をするのは意外と思う人もいるかもしれませんが、最近は外国人が地方のホテルで働く姿も見られますし、農業に携わる人も増えています。

国際結婚は世界各地に色々な国があるので、性格や文化、価値観などを考え、自分のライフスタイルに合うパートナーを選ぶことが大切です。

言葉の違いだけでなく食べ物ひとつにしても、ギャップを感じるケースはよくあるでしょう。

さらに農家の跡継ぎとなると責任があり、日本人女性ですら気が重くなるかもしれません。しかし意外なことにフィリピン女性は農家男性との相性もよく、仕事への理解やサポートについてもしっかりと考えてくれます。

では早速ですが、農家の後継ぎにフィリピン人がオススメの理由についてご紹介しましょう。

 

農家,後継ぎ,後継者,跡継ぎ,嫁

 

農家男性必見!フィリピン人女性の魅力とは

農家の男性は出会いが少なく、独身のまま農業を続ける中高年の人は少なくありません。生涯独身でも自分が幸せならそれでよしと思われますが、農家の場合は後継者の問題がありますよね。

田舎に嫁ぐケースが増えているフィリピン人は、農家男性にとってどのような部分が魅力になるのか見ていきましょう。

 

尽くしてくれる

フィリピン女性は、好きになった男性にとことん尽くしてくれます。世界中の男性の中でもとくにフィリピン人の男性は、女性に尽くされて生活しているともいわれています。

好きな人を喜ばせるために、自分のことを差し置いて献身的にお世話をしてくれる性格は、国籍に関係なく男性なら憧れるところでしょう。

情熱的に男性を愛してくれるので、農業をしていて刺激の少ない人には、とても魅力的な存在になるかもしれません。

 

明るい性格で人懐っこい

農家は近所の付き合いや地域とのつながりがありますので、都会で結婚するように「自分たちだけ」の生活にはなりません。

田舎に行くと高齢者が多く若い女性だと、どう付き合えばよいのか難しいこともあるでしょう。

フィリピン人女性は南国気質でとても明るいので、誰とでもすぐに打ち解けられます。社交的なので田舎暮らしをしても、すぐに友人ができるかもしれません。

日本語の上達が比較的早いという説がある、フィリピン人女性。積極的にカタコトの日本語でも話しかけていくので、農業がさかんな地域でも、持ち前の明るい性格は評価されています。

 

働き者

フィリピンでは男性が家で過ごし、奥さんが働いて家族を養うケースが多い傾向にあります。

日本では、このような生活は少ないはず。しかしフィリピン女性は生まれつきの働き者で、夫が家にいても愚痴をこぼさずにひたすら働いています。

好きな人のために自分が苦労するのは、全く問題にはならないフィリピン女性。家でのんびりとしている夫に家事をさせることもなく、全て一人でこなしているのです。働き者の性格は、農業にもピッタリだといえるでしょう。

 

家族が一番

フィリピン人の平均年齢は、20代。若い人がリードしている国で、女性も若いうちに結婚していく人が多く存在します。

一人で暮らすのは精神的にも金銭的にも大変なので、フィリピンでは家族が一致団結して暮らす傾向にあります。

家族愛が強く、子供が大好き。とくに年長者を大切にする気持ちは、日本人も見習うべきことかもしれません。

農家の跡継ぎとしてよいのは、このような家族愛があるからでしょう。とくに家業を継ぐためには、高齢者とのつながりも欠かせません。

親のために苦労できるフィリピン人こそ、農家の跡継ぎにとても合っているのですね。

 

フィリピン人女性が好む男性のタイプ

フィリピン人女性は、目鼻立ちがはっきりとしているもの。日本人とのハーフの子供は可愛らしいため、周囲に愛されています。

日本人男性の国際結婚の相手として、とても人気が高いフィリピン人女性。逆にどのような男性を求めているのか、気になる好みについて見ていきましょう。

 

農家,後継ぎ,後継者,跡継ぎ,嫁

 

働き者で真面目な人

フィリピンでは男性がのんびりとしているため、日本人と結婚する場合は働き者の人を好む傾向があります。

真面目な男性は結婚相手の基本的な条件になりますので、一緒にいて安心できる男性が大好きでしょう。

日本人男性は他の国の人と比較しても、基本的に真面目な人が多いので、国際結婚の相手として選ばれやすいのかもしれません。

 

包容力のある人

フィリピン人女性はとても焼きもち焼きなので、夫が知らない女性と話をしているだけでも、怒りの頂点に達する場合もあるでしょう。

その点農家の跡継ぎなら、都会のように女性があちこちにいるわけではありませんから、浮気の心配は少なくはずです。

でも献身的に男性を愛するフィリピン人女性は、その見返りとして自分だけを大切に扱ってほしいと考えています。

わがままを言っても許してくれる人、感情的にならずに受け止めてくれる人など。包容力が、男性を判断する基準になっています。

 

経済力がある人

農家の跡継ぎの魅力といえば、経済力があること。広い家に住み、広大な敷地で農業を営む男性は、フィリピン人女性の憧れです。

普通のサラリーマンでも外国人女性から見ると、日本人男性はお金があると思われていますよね。

しかも農家の跡継ぎになる人なら、フィリピン人女性の家族や親戚も大賛成してくれるでしょう。

経済力はどの国の女性でも、結婚相手に求める条件のひとつです。農家は華やかな職業ではないかもしれませんが、将来安定した人生を送りたい人にとっては、経済力が魅力になるところです。

 

国際結婚の流れについて

農家の人が国際結婚するまでの流れについて、詳しく見ていきましょう。遠く離れた国のお嫁さんを見つけるのは便利なオンラインで、思った以上に手軽に感じるかもしれません。

 

農家,後継ぎ,後継者,跡継ぎ,嫁

 

国際結婚相談所で婚活

たくさんの女性を相手に婚活しても、すぐによい出会いがあるわけではありません。相手が外国人となると、かなり高いハードルを感じる人もいるでしょう。

国際結婚を効率的に進めるのなら、専門の結婚相談所を利用することをオススメします。希望の出身国、相手の年齢など。

普通の婚活と同じように条件を指定して、ピッタリの相手が見つかる可能性が高くなります。

 

お見合いから成婚まで

オンラインで見つけたお気に入りの相手とは、Skypeやメールを使ってコミュニケーションをとります。

現地にお見合いに行き、結婚が決まったらいよいよ結婚式です。日本に呼び寄せるためには、ビザやパスポートの申請がありますので、国際結婚を扱う相談所で丁寧にサポートしてもらうのをオススメします。

渡航費なども含めると、国際結婚は色々なお金が必要になります。無事に成婚して日本で暮らしが始まるまでに、費用はどれくらい必要なのか、婚活のプランとしても計算しておくとよいでしょう。

しかし悪質な結婚相談所では、高い費用だけを請求して全く紹介してくれないケースもあるので、充分にご注意くださいね。

 

まとめ

農家の跡継ぎの嫁探しは、国際結婚の時代になっています。日本人の嫁が来ないから、仕方ないので外国人に…という理由でなく、あえてフィリピン人のように働き者で元気な女性を求める人も少なくありません。

日本には多くのフィリピン人が在住しているともいわれ、フィリピン人のコミュニティーも充実しています。

他の国の出身者よりも、フィリピン人を受け入れやすい体制がすでに整っているのは、農家の跡継ぎの嫁探しには有利になるでしょう。

際結婚に興味がある人はフィリピン人との出会いがある、信頼できる相談所にアドバイスしてもらうことをオススメします。

Pocket