国際結婚したいと考えるのは、近年外国人が増える日本ではごく自然な流れかもしれません。かつては外国人とすれ違うだけでも、ドキドキしたという人もいるでしょう。
最近は外国人が職場にいたり、病院や飲食店、ホテルなどで外国人が働いていたりする姿も、ごく普通のことです。日本で暮らす外国人が増える中、チャンスはたくさんありそうでも、実際は出会いがないのが現実。
国際結婚したい人にはどのような出会いの場があるか、詳しくご解説していきましょう。

 

こちらも読まれています

国際結婚相談所の費用について

国際結婚相談所のメリット

 

国際結婚したい,国際結婚相談所,結婚

 

外国人と出会う方法について

国際結婚したいと思ってもどこから何を始めるべきか、全く考えられないでしょう。自分の周囲には外国人がいても、いきなり話しかけるのはかなり高いハードルです。
また人口の多い都心部以外では、外国人の数もかなり減ってしまうので、出会いのチャンスが全くない人もいるはず。では国際結婚したい人にオススメの出会い方について、いくつかのものをご紹介しましょう。

 

外国文化の交流イベントに参加

大使館や外資系企業、留学生が多い大学など、国際交流を目的としたイベントがあります。日本で暮らす外国人が、少しでも快適に過ごせるように日本人との交流をはかり、双方が文化を共有する楽しいひと時になります。
言葉の壁を感じる人でも、国際交流イベントは日本語を学びたい人が多いため、お互いに意思疎通して努力するのも刺激的な空間になるでしょう。
これらのイベントは毎年定期的に行う機関も多いので、事前にネット検索しておくとよいですね。

 

飲食店など外国人が多い場所に行く

アジア料理店やバー、スナックなど、外国人が集まる場所があります。たとえば都心部なら領事館や外資系企業が近くにあるエリアだと、週末外国人が集うバーやレストランが数多く存在します。
普段から出会いの可能性が高い場所を絞っておき、タイミングを合わせて出かけることも出会いの方法です。このような場所は一見海外のような特殊な雰囲気があるので、圧倒されてしまうかもしれません。
しかし積極的に話しかけて、まずは友人作りするのもオススメ。一人でも外国人の知り合いができると、そこからネットワークが広がります。

 

外国人が多い場所で働く

日本に観光で訪れる外国人が宿泊するホテル、海外企業の日本支社など、外国人が多い場所で働くことも国際結婚したい人にはチャンスになります。
日本は物価が高い国なので、観光客にとって節約するためには、料金の安いゲストハウスが人気。滞在中のサポートをするために仲良くなるチャンスがありますので、もし働くならこのような場所を選ぶのもオススメです。
ゲストハウスは世界中の人が利用するので、それぞれの国の特色や人柄なども学べます。また英語や中国語など語学を磨くチャンスにもなるので、何かとメリットが多いですね。

 

海外旅行や留学先で知り合う

「日本にいても出会いはない」と積極的に行動を起こしたい人には、海外旅行や留学も出会いの方法になります。必ず結婚相手が見つかるとは限りませんが、外国との接点を持つチャンスは、日本にいるより期待できるかもしれません。
たとえば外国の観光地で知り合った、別の国からの観光客。一人旅同士で意気投合する場面もあるでしょう。しかし海外は日本とは異なる危険性があるので、騙されてしまうことのないように行動範囲は充分に注意してください。

 

紹介してもらう

国際結婚しているカップルに紹介してもらうのも、出会い方のひとつ。確率としては低いのですが、近年パートナーが外国人という人は増えています。
結婚していなくても恋人が外国人という人を含めたら、意外なつながりで将来の伴侶が見つかるケースもあるかもしれません。
また国際結婚夫婦のコミュニティなどに参加して、情報収集することもよいでしょう。日本人と結婚したい人は多く存在しますので、接点を見つけるのがまず必要です。

 

海外に住む人と知り合う方法について

国際結婚したい人にオススメな出会い方は、とてもたくさんあります。確率から考えると国内に住んでいる外国人と仲良くなる方法は、海外にいる人と出会うよりも成功しやすいでしょう。
しかし最近はネット環境が整っているため、国内在住者と知り合うよりも海外にいる人と出会うほうが、確率が高い場合もあります。では実際にどうすれば海外在住者と出会えるのか、それぞれの方法のメリットとデメリットをご紹介しますね。

 

国際結婚したい,国際結婚相談所,結婚

 

SNSのメリットとデメリット

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどあらゆるソーシャルネットワークがあり、すでにアカウントを持っている人も多いでしょう。
これらのSNSは世界中の人とつながる簡単な手段で、ネットがあればいつでもコミュニケーションがとれます。国際結婚したい人は、相手の国にこだわりを持っている人もいるはず。
中国人やフィリピン人、ロシア人やアメリカ人など、特定の出身国の人を探すにもよいツールになります。しかしデメリットは実際に会うまで、相手がどのような人かわからないこと。違う人の写真を載せているような人もいるので、トラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

 

出会い系サイトのメリットとデメリット

出会い系のサイトは日本人と出会いたい人と、外国人を探している人をマッチングするもの。わざわざ外国に行く必要がないので言葉がわかる人なら、外国のデートサイトを使って出会いの可能性を広げることもできます。
デメリットはインターネット上、本人確認がしっかりとされていないサイトもあるため、危険なことに巻き込まれる可能性がある点です。
また紹介料として高額な料金を請求されたり、結婚をほのめかして日本から準備金のために送金させたりする人もいます。

 

ワーキングホリデーのメリットとデメリット

国際結婚したい人の中には、海外の生活に憧れている人も多いでしょう。そうすると出会いは日本でなく外国が舞台になりますので、長期的に現地の生活が体験できるワーキングホリデーは、国際結婚したい人にとってチャンスになります。
メリットは働きながら語学が勉強でき、海外の生活が体験できること。また現地の人と出会いがあるのは、将来のためにも魅力的です。
デメリットとしては期間が決められているので、その間にできるだけ多くの人と知り合わなければならない点。またワーキングホリデーは締結している国が限られていたり、旅費や滞在費を準備しなければならなかったりします。

 

国際結婚相談所なら安心して外国人と出会える!

国際結婚相談所なら、日本にいながら外国に住んでいる人と出会えます。結婚相手の条件に合わせて年齢や出身国なども選べるので、実際に海外に旅行する手間もありません。
国際結婚相談所のよいところは、紹介してくれる人のプロフィールがしっかりとしているので安心できるところ。料金はかかりますが国際結婚したい人にとって、言葉の壁や結婚手続きの手間はストレスになりますよね。
あらゆる面でサポートが充実していますし、国際結婚についての心構えなどもアドバイスしてくれるのでオススメです。

 

まとめ

国際結婚したい人は、出会いの場所を見つけるのが最初の難関になるはず。今の時代はさまざまなコミュケーションツールがありますので、昔よりも外国人と出会うチャンスは増えています。
幸せな結婚生活を送るためには、相手がどこの出身でも生活や価値観、結婚生活に求めるものなど、きちんと意見交換できる人が理想的ですね。
そのためには安心して婚活ができる国際結婚相談所は、外国人と接点がない人にとってチャンスになるでしょう。

 

国際結婚したい人におすすめの出会い方と心構えについて

Pocket