国際結婚相談所を通じて成婚後、

日本移住するためにはどんなことを知っておくとよいのでしょうか。

新婚時期は、毎日が夢のように楽しく刺激的。

しかし違う国から来た女性が日本で馴染むには、色々な苦労もつきものです。

夫である男性のサポートがないと、日本移住はうまくいかないもの。

その状況になってから、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

たとえば国際結婚相談所を利用し、結果的に日本移住する場合。

生活の基盤を作るためには、いくつか大切な点を理解しておかなければなりません。

国際結婚のカップルには、さまざまなケースがあります。

中でも日本は治安もよく、比較的暮らしやすい国。

日本に魅力に感じている外国人は、とても多く存在しています。

それでは国際結婚相談を通じて結婚し、日本移住する際のポイントについて見ていきましょう。

 

 

 

 

 

日本で暮らすための手続きについて

外国人の女性が日本移住する場合は、避けては通れない手続きがいくつかあります。日本で暮らしたいと思っても、すぐにはできないケースもあるでしょう。次の主な手続きについてご説明します。

 

配偶者ビザ申請

国際結婚相談所を通じて、みごと成婚。日本移住を考えた時にまず頭をよぎるのは、ビザ申請についてでしょう。

国際結婚の手続きは、何かと面倒なこともあります。外国人が日本で生活するためには、ビザ取得は必要不可欠ですね。

日本に帰国する前に、大使館などに問い合わせる人も多いもの。ビザといっても、種類が色々とあります。

まず「配偶者ビザ」と呼ばれるものについて。日本人と結婚した外国籍の人が、日本で中長期的に暮らして結婚生活を送るためのビザです。在留期間は「6ヵ月」「1年」「3年」「5年」のうちのどれかとなります。

 

観光ビザから変更は難しい

国際結婚カップルが、日本移住を決断した場合。日本に旅行者として来日するのは、一番簡単な方法です。

「入国してから、日本で配偶者ビザを申請すればよい」と考える人もいるでしょう。しかし実際には、観光ビザから配偶者ビザに変更するのは不適切であると考えられています。

中でも「在留資格変更許可申請」と呼ばれる手続きは、入管法で厳しく扱われている背景も。司法書士に相談した後に、手続きを進めていく人もいるでしょう。

また観光ビザで入国してから、他のビザへ変更するための手続き。「やむを得ない」「どうしても」という事情や理由が必要だともいわれています。

そのため日本移住する際は「とりあえず日本に来てから」ではなく、入国前の手続きは必ず済ませておきましょう。

 

日本移住する前に考えるべきこと

日本は、自然豊かな国で安全。暮らしやすい気候で、季節の移り変わりも日本の魅力のひとつでしょう。

そのため外国人の中には、日本移住したいために国際結婚相談所を利用する人も。理想の暮らしが待っている日本には、事前に知っておくべきこともあります。

 

仕事探しについて

「日本人男性はお金持ち」というイメージが外国人にはあります。そのため「日本に行けば、セレブのような生活が送れる」と思っている人は少なくないでしょう。

しかし国際結婚カップルでも、夫婦共働きは当たり前のこと。家族を養うためには、外国人配偶者の仕事探しについても考えておかなければなりません。

たとえば語学学校の講師。「言葉がペラペラでも、大学を卒業していなければならない」「日本語の読み書きが必須」など、楽に仕事が見つかるわけではありません。

まして日本の大企業となると、会話力はかなり求められること。専門的な知識を持っていなければ、戦力にはならないと判断されることも。

接客業なども、外国人の育成に時間をかけてくれるところは少ないものです。日本移住する前には、働くあてを考えておくことも大切ですね。

 

外国人が差別されることも

近年、グローバル化が進んでいる日本。しかし場所によっては、未だに外国人を差別する人は存在します。そのため、快く受け入れてもらえないことがあるかもしれません。

いくら日本人の夫がいても、将来的な社会保障などで充分にサポートしてもらえないこともあるでしょう。

日本在住の外国人は、社会的に弱い立場になることも。国際結婚で日本移住する場合は、その点についても覚悟が必要になるでしょう。いつまでも旅行者や観光客のように扱われて、生活が軌道に乗らないカップルも存在します。

 

文化や生活様式に慣れる

国際結婚相談所を通じて、日本移住するカップル。実際の問題である生活や価値観の違いで、カルチャーショックを受けるかもしれません。

日本のしきたりをはじめ食生活など、外国で生活するためにはあらゆる違いを受け入れることが大切に。

そのためには男性も、相手の立場を考えて工夫をすること。「大使館で情報をもらう」「外国人の集まりに参加する」など、積極的にサポートしましょう。

 

国際結婚相談所のサポートが重要

国際結婚するには、まず出会いのチャンスを増やすことが必要。そのために専門の国際結婚相談所を利用するのは、効率的な婚活としてオススメです。しかしできれば成婚まででなく、その後のフォローも大切ですね。

 

結婚後のアフターフォローについて

国際結婚相談所を選ぶ時には、成婚後にどんなサポートがあるのか調べておくことも重要。単なる出会い系サイトのようなサービスでは、複雑な手続きなどでアドバイスが受けられません。

日本移住するためのビザや、パスポート申請のお手伝い。また外国籍の女性が、日本で安心して暮らせるためのサポートがあると安心です。

 

成婚者の話を聞く

国際結婚相談所を通じて結婚し、日本移住しているカップルは多く存在します。このような経験者の話は、どんなアドバイスよりも参考になるはず。

国際結婚カップルが集まるイベントなど、幅広く成婚後のサポートをしてくれるところがオススメです。

 

まとめ

国際結婚相談所を通じて、みごと成婚。日本移住するためには、外国人配偶者を日本に呼ぶためのあらゆる手続きがあります。

さまざまな苦労があり、ストレスに感じることもあるでしょう。国際結婚カップル特有の高い壁があることを理解し、事前の情報収集を行って準備することが大切。

困った時に相談できる国際結婚相談所があれば、なお婚活もしやすくなります。結婚後の生活も、スムーズにスタートできるでしょう。

Pocket