ロシア、ベトナム、タイ、フィリピン、ウクライナ、中国女性との出会いを提供します。

ベトナム女性との国際結婚

  • HOME »
  • ベトナム女性との国際結婚

 

国際結婚でベトナム女性と相談所でどう出会う?パートナーになる方法

 

国際結婚で、ベトナム人女性との出会いを求めている人。なかなか周辺を探しても、

チャンスが巡ってくることは少ないでしょう。

結婚は人生を変えるほどのイベントで、パートナー探しは新しい将来に向けた第一歩になりますよね。

違う国の文化や価値観を、毎日の生活で一緒に共有できることは、とても素晴らしいことです。

色々な国の素敵な人がいますが、同じアジア人でなんとなく共通点を見つけやすいベトナム人。

最近は、日本人男性とアジア女性の国際結婚がとても増えており、

ベトナム女性の魅力も大変注目されています。

結婚相手を見つける方法として相談所があります。でも国際結婚を考えるなら、

やはり仲介になる人がいたほうが何かと安心ですよね。

そこで早速ですが、ベトナム女性の魅力について、パートナーを見つけるまでのプロセスについて、

解説していきたいと思います。

 

ベトナム女性の魅力を徹底解剖!

ベトナムの駐在員や赴任者が、現地の女性と結婚するというパターンがよくあります。

しかし結婚後、ベトナムに移住する日本人男性も、近年とても増えています。

国際恋愛が増えている日本でも、とても人気が高まっているベトナム女性。

どんな性格や特徴があるか、詳しくみていきましょう。

 

国際 結婚 ベトナム 相談所 東京

 

・お金のことはオープンにしたがる

ベトナム女性と付き合った日本人がショックを受けるのが、いきなり初対面で年収を聞いてくること。

日本人同士は考えられないことですが、ベトナム女性は決して悪気があって聞いてくるのではありません。

恋愛をすることは、将来の可能性を踏まえているため、お互いの家族とも親密になりたい願望があります。

結婚後の生活を考える時に、夫になる人の年収は肝心な部分。

聞きたいけど聞けない日本人女性とはまったく異なり、お金のことはとてもオープンにしています。

ベトナムは貧富の差が激しく、なかには日系企業でバリバリ働くキャリアウーマンもいます。

大学卒で日本語もペラペラ、「きっと裕福な家庭で育ったのだろう」と思うでしょう。

しかし子どもの教育のために、何とか借金をして学校に通わせている家庭もあります。

生活ぶりからでは、経済的な豊かさを判断できない部分もありますね。

 

・美意識が高い女性たち

ベトナム女性はとてもプライドが高いので、自分のことを否定するような言葉をとても嫌がります。

上から目線で話をしたり、命令口調になったりすると、感情的になり傷つきやすい人もいるでしょう。

こんなプライドは美意識にもつながり、自分を常に綺麗に見せたいために、

スキンケアやおしゃれにとても気を遣っています。

ベトナム女性には、美人が多いといわれています。

その秘訣は、食生活の栄養バランスや規則正しい生活を送ることのようですね。

また、民族衣装の「アオザイ」は、体のラインがくっきりわかるもの。

女性はスレンダーな体型を維持して、民族衣装を着こなしたい気持ちもあるのでしょう。

あまり太った女性を見かけないベトナムは、綺麗な顔立ちだけでなく、体型管理も徹底しているようです。

 

・結婚したら両親の面倒もみる?

ベトナム人は、家族の絆がとても深いです。

ひとつの家屋のなかに、10人ぐらいの親戚や兄弟がすべて一緒に暮らしている場合もあります。

日本人男性と結婚した場合、やはりお金があると思われるのは、仕方がない部分。

物価が安いので、多少のお小遣いを両親にあげることもあるようです。

日本とベトナムでは、経済格差があります。

結婚後の負担を考えた場合は、相手の家庭の経済状況を考えることも大切ですね。

 

国際結婚でベトナム人と知り合う方法

日本人男性と外国人女性の国際結婚は、その逆パターンよりも数が増えています。

ということは、日本人男性の魅力はどんどん世界に広まり、

特にアジア地域では人気はダントツだといえるでしょう。

ベトナム人女性は、年上男性が好きな傾向があります。

特に日本人男性は、真面目に働くことや協調性があるなど、魅力的な存在でしょう。

では、国際結婚でベトナム人と知り合うためには、どうしたらよいのでしょうか。

いくつかの方法をみていきましょう。

 

国際 結婚 ベトナム 東京

 

・相談所を利用する

一番安全でゴールインする確率が高いのが、結婚相談所を利用することです。

結婚相談所といっても、国際結婚を取り扱わないところもあります。

ベトナム人と知り合う場合は、まず国際結婚に対応するかどうかをチェックしましょう。

それから利用するのがオススメです。

相談所を介して知り合うベトナム人女性なら、相手の経済状況なども把握できます。

そしてめでたくゴールインした時も、ビザなどの手続きもアドバイスしてもらえます。

相談所を利用したほうが、国際結婚を成立させる確率がグンとアップします。

ベトナム人をお探しの人は、まず相談所で話をしてみましょう。

 

・SNSで知り合う

FacebookなどのSNSを通じて、世界の人と友達になれる今の時代。

国際結婚をしたい人にとっても、便利なツールになっています。

ベトナム人女性にも、SNSを利用している人は数多く存在しています。

しかし問題になるのは、コミュニケーションですよね。

ベトナム語を話せる日本人男性。

もしくは、日本語を話せるベトナム女性でないと、お互いの意思疎通をするのは難しくなります。

 

・ベトナム関連のイベントに参加する

日本にいながら、ベトナム人女性と知り合うのは、決して簡単ではありません。

日本で暮らす外国人の数は、年々増えているといわれています。

しかし「ベトナム人だけ」と限定すると、決して出会いは楽ではありませんよね。

ベトナム関連のレストラン、またはイベントなど。

このような機会を利用して、知り合うことも可能です。

よほどこまめに情報をチェックして、出会いのチャンスを自分で増やしていかなければなりませんね。

 

無料カウンセリング

 

ベトナムという国について

ベトナムといえば、まずフォーなどの美味しいベトナム料理が思い出されます。

しかし最近では、日本からの旅行先としても人気が高まっているのです。

「ベトナムがどんな国なのか」と聞かれても、意外と知らないことだらけ。

そこでまずは、ベトナムという国について理解を深めていきましょう。

 

国際 結婚 ベトナム 相談所

 

・基礎情報

日本からベトナムまで、飛行機で行くなら4~7時間。

東南アジアに位置するベトナムは、小さい国をイメージする人も多いでしょう。

しかし人口は9200万人、国土面積はASEAN諸国の中で、

インドネシアやタイに次いで4番目に広い国です。

現在は、とても活発な経済成長の真っ只中。GDPは6%前後の規模で、

伸びているともいわれています。

ベトナムの通貨は「ドン」。

国内で使用される言語は54種類もあり、多民族国家であることが分かりますね。

日本が好きな人がとても多く、「日本語が第二言語になるのでは」といわれるほど。

ホーチミン大学やハノイ大学などのエリート学校では、日本語教育が熱心に行われています。

高校の授業では英語にかわり、第二言語として日本語を授業に取り入れるところもあるようです。

 

・ベトナムの歴史

ベトナムといえば、ベトナム戦争が歴史の1ページとなるのは皆さんご存知でしょう。

地理的に中国と国境で接しているベトナムは、昔から中国に占領され、

さらにフランスにも長年占領された歴史があります。

1960年初頭から始まった南北ベトナムの武力衝突は、

アメリカ、ソ連、中国の政治的な戦いに巻き込まれた結果になってしまいます。

長い間続いた戦争は、アメリカ軍が撤退し、北ベトナム軍が勝利しました。

この戦争によって、200万人もの人々の命が奪われてしまうのです。

その後1976年に、南北ベトナムが統一されて、ベトナム社会主義共和国が成立しました。

 

・多民族国家のベトナム

ベトナムに関することで意外と知られていないのが、54もの民族が暮らしているということ。

一般的にベトナム人と呼ばれる民族は「キン族」という人々で、全人口の86%を占めています。

そのため圧倒的にキン族が多いので、ベトナムでの共通語はキン族の言葉。

大多数派以外にもモン族、タイ族など、最小民族では1000人に満たないこともあるようです。

若者のなかには、ベトナム語しか話せない人も多いのです。

逆に高齢者は、民族の言葉しか話せない人が存在するなど、ひとつの国でもあらゆる特徴がありますね。

 

・若者であふれるベトナム

日本人の平均年齢は、46歳。近年高齢化が問題になっていますが、

ベトナムでは全くそんな心配はありません。

ベトナムの平均年齢は、28歳。日本の平均と比較すると、15歳も離れていることが分かりますよね。

ベトナムに行くと、やたらと子どもや若い人達が街中にいるでしょう。

国の明るい未来に向けて、活気があふれている印象を受けるでしょうね。

 

・ベトナムの気候と地理

ベトナムといえば、なんとなく熱帯を想像する人もいるかもしれません。

この国は南北に長い形をしているため、移動する際は温度差に注意が必要です。

年間を通して、ベトナムの気温は高め。

南部の雨季は5月~10月、乾季は11月~4月になっているようです。

長い海岸線があり、アンナン山脈が国土の3/4を占めている山岳地帯。

南部はメコン川が流れ、メコンデルタ地帯があります。

アジアのなかでも、ベトナムは自然の恵みが豊かで、海も山の産物も楽しめる魅力がありますね。

 

・物価の安さが人気

ベトナム旅行が人気急増しているのは、物価の安さが最大の魅力ともいえるでしょう。

近年高い数値で、GDPが発展しています。

そのためたった3か月ほどで、新しいビルがあちこちに建築されるような現象も起こっているようです。

ベトナムは、数年前から30%近くも観光客が増加するほど人気が高く、1000万人を突破する勢い。

このためベトナム国内では、観光事業にも力を入れています。

外資系のシェラトンなど、高級ホテルの建築もあちこちで行われているのです。

日本円の1円は、ベトナムのドンに換算すると約200ドン。

たとえばレストランの食事は、日本円で150円程度。

プール付きの部屋に宿泊するには、2200円程度です。

そんな物価の安さに惹かれ、長期滞在する外国人旅行者も大変増えています。

 

 

まとめ

「国際結婚をしたい」「ベトナム人の妻を迎えたい」。

そんな人は、国際結婚専門の相談所にて、まずはアドバイスを受けることをオススメします。

ベトナム女性から人気の日本人男性。国際色豊かな家庭を築きたい人は、

ぜひ将来の可能性を広げてみませんか。

結婚後は、物価が安いベトナムで豊かに暮らすことも可能。第二の人生は、

素敵なベトナム人の妻をもらうことがスタートになるかもしれませんね。

 

⇒こちらの記事も読まれています。

農家の嫁にぴったりベトナム女性

 

無料カウンセリング

Pocket

PAGETOP
Copyright © 国際結婚相談所インフィニ All Rights Reserved.